代表挨拶

取締役会長 中野 淳

平素よりアイズ保険センターをお引立ていただき誠にありがとうございます。 弊社は、私を含め、社員の大多数が約30年前後に保険会社の研修生として籍をおき、幅広い豊富な知識と経験を積み重ねた有志が、平成10年4月に損害保険および生命保険会社の代理店として、有限会社 アイズを設立しました。その後、志を同じくした同僚代理店が順次参集して、令和1年で21年を迎えたまだ歴史の新しい会社であります。
私が会社を設立した時より強い信念を持って経営していることがあります。
それは、お客様の視点に立って、利益やサービスを最大限に提供することであると考えております。すなわち、お客様にとって何が最善あるのかを一緒に考え、情報を提供しつづける事だと思っております。また、通販会社にない、常日頃から、より身近でお互いの顔が見え、心の通い合える代理店を目指しております。
  損害保険および生命保険は形のない商品です。形のある商品を販売する企業と異なり、目に見えない商品をご提供するだけに、お客様との相互信頼を基軸としております。金融庁より代理店向けの指針であるコンプライアンス(法令順守)を徹底し、お客様に丁寧に説明することも最重要と考えております。
  保険の最大の使命は、万が一の時にこそ必要不可欠なものです。事故時等において弊社はお客様の立場から、保険金や給付金のお受取りに最大限のご援助させていただきます。
  今後は今まで培った知識と経験を生かし、より質の高いサービスを提供するために、社員一同一層の営業努力を重ねて参る所存でございますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。